TOP > 新着情報 > 免震耐火被覆材:リフラクトリーセラミックファイバー(RCF) 製品に関するお知らせ

新着情報

2016年12月06日

免震耐火被覆材:リフラクトリーセラミックファイバー(RCF) 製品に関するお知らせ

 

 

 

お客様各位              

 

免震耐火被覆材:リフラクトリーセラミックファイバー(RCF)

製品に関するお知らせ

 

サス・サンワ株式会社

 

 

平成27年11月1日施行の特定化学物質障害予防規則改正(以下、改正特化則)により、弊社「免震耐火被覆材」にて使用しております

リフラクトリーセラミックファイバー(以下、RCF)が「特定化学物質(第2類物質)」の「管理第2類物質」に位置づけられています。

 

改正特化則の主な内容としましては、RCFを製造または取り扱う作業に従事する作業者の健康障害防止措置として、局所排気装置の設置、

作業主任者の選任、作業記録の作成や保存等の項目が義務付けられています。

 

つきましては、弊社「免震耐火被覆材」におきましても、取り付けや取り外し等の作業を行う際はこの規制の対象となりますので、

作業時には十分ご留意のほどお願い申し上げます。

 

 

なお詳細に関しましては、以下の各通達内容をご確認ください。

 

 

*厚生労働省HP
「平成27年11月の特定化学物質障害予防規則・作業環境測定基準等の改正」
参照先:http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000099121.html

 

*セラミックファイバー工業会HP
参照先:http://www.rcfa.jp/rcfa05.html

ページTOPへ